『家庭教師のコーチング1』は首都圏、中京圏、関西圏を中心に、学習管理を行いながら目標達成へ導く「コーチング」に主体をおいた家庭教師です。

渋谷教育学園幕張中学校過去問傾向分析と対策コーチング

渋谷教育学園幕張中学校・算数

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)

算数・過去問傾向分析
渋谷教育学園幕張中学校の算数は年によって難易度の変動が激しいという特徴があります。
また、年度によって出題される分野に偏りがあり、特定の分野に絞り込んだ対策を立てるのが難しい試験傾向となります。
ただし、毎年作図が出題され、グラフを書かせる設問、グラフの読み取りの記述問題等が出されるため、図形については必須分野といえます。

内容としては、図形の比重が大きく、前述の作図、平面図形の点の移動問題や相似比・面積比、容積と水位、展開図、立体図形など幅広い知識が必要です。
また受験生がつまずきやすい「速さ(旅人算)」も頻出ですので、注意が必要です。
他には論証問題が出される傾向があります。

算数・過去問対策コーチング
渋谷教育学園幕張中学校・算数の合格目安は65%です!
とはいえ、年度によって変動しますので、注意が必要です。
まずは図形問題の強化です。
図形分野の基礎・標準レベルの問題を、平面図形の点の移動問題や相似比・面積比、容積と水位、展開図、立体図形など幅広く学習してください。
その際、ただ計算するだけではなく、「作図しながら解答していく」習慣をつけてください。

もちろん、出題分野に偏りが見られますので、その他の分野も満遍なくカバーしていってください。
地味ですが、計算・一行問題を毎日のルーチンワークとして、基礎力を養成してください。
その際も必ず途中式や作図をしながら解き進めていってください。

渋谷教育学園幕張中学校・国語

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:B〜C(A・B・C・D・Eの5段階)

国語・過去問傾向分析
本校の国語の特徴は文章量が非常に多く、7000字を超える超長文問題が出題されます。
ですから必然的に速読力が求められます。
出題文は小説・物語文1題、論説・説明文から一題出されます。
本校の文章題は長文かつ難易度も高く、大人でも悩むような語彙が使われることや、大人でも判断が難しい微妙な心情の読み取り問題も出されます。
語彙力がないと全く手が出ないということもあるので、対策が必要です。 解答形式はいずれも選択式・書き抜き・記述とバランスよく問われるため、国語の総合力が試されます。

国語・過去問対策コーチング
渋谷教育学園幕張中学校・国語の合格目安は65%です!
前提として、時間管理を徹底した学習習慣を身につけ、スピーディーに読解・記述をする癖をつけてください。

その上で語彙力を徹底的に増やしましょう。
慣用句・熟語・漢字などを基礎トレのテキストを使ってただ単に学習するだけでなく、対義語・類義語もセットで覚えるような関連学習を行ってください。
また普段から分からない語彙は辞書を引いたり、人に聞いたりして、その場で解決することも大切です。

解答形式は選択式・書き抜きもありますが、普段の学習は出来る限り記述式で行ってください。
書くことによって考えのプロセスが明確になり、復習効率があがります。

過去問を解くときの注意点ですが、問題に解答・解説が明確にされていないため、解答の根拠が分かりづらい問題が出ます。
この場合、一人で抱え込まずに、専門家に確認し、解決してください。

渋谷教育学園幕張中学校・理科

試験時間:40分
満点:75点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)
理科の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

渋谷教育学園幕張中学校・社会

試験時間:40分
満点:75点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)
社会の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159
メールで資料請求・お問い合わせをする