『家庭教師のコーチング1』は首都圏、中京圏、関西圏を中心に、学習管理を行いながら目標達成へ導く「コーチング」に主体をおいた家庭教師です。

東大寺学園中学校過去問傾向分析と対策コーチング

東大寺学園中学校・算数

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:B〜C(A・B・C・D・Eの5段階)

算数・過去問傾向分析
東大寺学園中学校・算数の試験時間は50分、満点は100点、東大寺学園算数の出題傾向は、文章題分野と図形分野の2分野で全体の約8割を占めています。
その他に計算分野と整数から出題されています。
大問5題で、1問目が3題小問に分かれています。問題数が少なく、そのほとんどが文章題と図形分野の出題であることが特徴的です。
文章題分野では「場合の数」は毎年のように出題されており、他の単元はランダムに出題されます。
図形分野では「容積」「対称図形」「図形の移動」が中心の出題となっています。

算数・過去問対策コーチング
東大寺学園中学校・算数の合格目安は65%です!
文章題分野、図形分野の特徴的出題単元を中心に対策を立てることが重要となります。
難問は少ないですが、簡単な問題も少ないので、難しい問題にあまり時間をかけずに標準問題を確実に解いていく事が合否の分かれ目となります。

東大寺学園中学校・国語

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:B〜C(A・B・C・D・Eの5段階)

国語・過去問傾向分析
東大寺学園中学校・国語の試験時間は50分、満点は100点、出題傾向として、まず漢字、次に四字熟語や故事成語が来て、物語文・説明文という流れになっています。
漢字の量も熟語や故事成語の量も多い為、これらの問題は確実に解いていく必要があります。
また、熟語の成り立ち、慣用句、四字熟語など、広い範囲から出題される傾向があります。

国語・過去問対策コーチング
東大寺学園中学校・国語の合格目安は65%です!
物語文・説明文は比較的長く、設問では50字〜80字で要約したりする問題が良く見られますので、日頃から記述に慣れるようにしておくことが必要です。
そのため、日頃から長文問題のポイントを押さえて速読する練習を積んでください。

東大寺学園中学校・理科

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:B〜C(A・B・C・D・Eの5段階)
理科の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

東大寺学園中学校・社会

試験時間:50分
満点:100点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)
社会の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159
メールで資料請求・お問い合わせをする