『家庭教師のコーチング1』は首都圏、中京圏、関西圏を中心に、学習管理を行いながら目標達成へ導く「コーチング」に主体をおいた家庭教師です。

白百合学園中学校過去問傾向分析と対策コーチング

白百合学園中学校・算数

試験時間:40分
満点:100点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)

算数・過去問傾向分析
白百合学園中学校・算数の最大の特徴は、40分という短時間で思考力が問われ、尚且つ記述式の問題を解かないといけないということです。
「問題を素早く理解し、短時間で自分の考えを整理すること」が問われるような問題形式です。

内容をみていくと、割合や速さ、平面図形の問題が大半を締めます。
特に図形は相似比・面積比、面積、長さ、角度など様々な面から図形の力が問われ、難易度も高めです。
実力差がはっきり出る問題構成といえます。

算数・過去問対策コーチング
白百合学園中学校・算数の合格目安は65%です!

ポイントは「時間管理」です。
白百合のように「問題を素早く理解し、短時間で自分の考えを整理すること」が求められる問題傾向であれば、受験直前期に対策しても間に合いません。
普段の学習から、時間管理を徹底してください。

また、時間管理に加え、優先順位をつけ、効率的に問題を解く習慣をつけてください。
具体的にいえば、割合や速さ、平面図形の基礎レベルの問題を最優先で解き進めていってください。
記述対策としてはノートの取り方を工夫しましょう。
常に自分の考えを整理し、途中式や図を書きながら解いていく習慣をつけてください。
ちなみに字の良し悪しよりも、レイアウトの良し悪しを意識したノートの取り方を行ってください。

白百合学園中学校・国語

試験時間:40分
満点:100点
問題難易度:B~C(A・B・C・D・Eの5段階)

国語・過去問傾向分析
白百合学園中学校・国語は算数同様に40分という試験時間の短さが特徴です。
大問は2問で、小説・物語文から1題、論説・説明文から1題出されます。
文章の量は、それぞれ2000~3000字程度となっており、試験時間の割には厳しい分量ですが、文章自体は読みやすい内容となっています。

小説・物語文は選択肢中心で、登場人物の心情が問われ、論説・説明文は適語補充や内容理解が問われるので文脈把握が必要となります。
知識問題は、四字熟語、慣用句、誤字訂正、同音異字などが問われます。

国語・過去問対策コーチング
白百合学園中学校・国語の合格目安は65%です!
ポイントは算数同様に「時間管理」です。

時間管理のない学習では、試験時間の割に文章読解のボリュームの大きい白百合の国語は攻略できません。
常に時間を定めた学習計画を作成し、速読・速解をする習慣を身につけてください。
論説・説明文なら「指示語の理解」「接続詞の理解」「意味段落分け」「要約」、小説・物語文ならこれに加え、「場面の変わり目」を押さえる学習を行い、読解の正確性を養いましょう。

知識問題も重要です。
漢字、熟語、慣用句などがまとめられたテキストを毎日のルーチンワークに組み込み、語彙を増やす努力も怠らないで下さい。
語彙の力がなければ物語文の繊細な表現法が理解できず、確実に不利になります。

白百合学園中学校・理科

試験時間:30分
満点:75点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)
理科の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

白百合学園中学校・社会

試験時間:30分
満点:75点
問題難易度:C(A・B・C・D・Eの5段階)
社会の過去問分析と対策コーチングについては個別にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159
メールで資料請求・お問い合わせをする