家庭教師のコーチング1

六甲中学校・過去問対策コーチング

六甲中学校・算数

試験時間:60分
満点:150点
問題難易度:B(A・B・C・D・Eの5段階)

算数・過去問傾向分析
六甲中学校・算数の試験時間は60分、満点は150点、六甲中学算数の出題傾向は、文章題分野が多く、次に図形分野が続きます。
計算分野は小問2題が出題されます。
例年、文章題分野では「場合の数」「差集め算」、図形分野では「展開図」「比を使った図形問題」、割合分野では「速さと比」、計算分野では「□を求める」計算、関数分野では「区分関数」、整数分野では「規則性」の問題が中心に出題されています。

算数・過去問対策コーチング
六甲中学校・算数の合格目安は60%です!
上記の単元を中心に対策を立てることが重要となります。
2割程度の問題が若干難問で4割が基礎的な問題になるので、難問に時間をかけず、確実に基礎問題を解くことが合否の分かれ目となります。
近年は全体的に問題自体が易しくなっており、計算ミスなどはしないように十分注意が必要となってきます。

六甲中学校・国語

試験時間:60分
満点:150点
問題難易度:B(A・B・C・D・Eの5段階)

国語・過去問傾向分析
六甲中学校・国語の試験時間は60分、満点は150点、エッセイ、説明文と物語文の読解、詩と鑑賞文の読解がバランスよく出題されています。
一つ一つの文章は長くありませんが、各分野から長文読解が出題されているので、他校に比べると少し問題数が多い傾向にあると思われます。

国語・過去問対策コーチング
六甲中学校・国語の合格目安は60%です!
詩と鑑賞文の読解問題については慣れていたほうが対処しやすいので、過去問も含めて、問題集などで意識的に練習しておく必要があります。
エッセイについては、ごく一般的なレベルの文章が題材になっています。
問題集や中学教科書なども参考に、著名人のエッセイも目を通した方が効果的です。
どの問題も、標準的な問題演習で対応出来る出題形式になっています。

※理科の対策は割愛させていただきます。

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159 メールで資料請求・お問い合わせをする