家庭教師のコーチング1

洛星中学校・過去問対策コーチング

洛星中学校・算数

試験時間:60分
満点:100点
問題難易度:B(A・B・C・D・Eの5段階)

算数・過去問傾向分析
洛星中学校・算数の試験時間は60分、満点は100点、洛星中学算数の出題傾向は、文章題分野と図形分野がほぼ同じ割合で一番多く出題されます。
次に計算分野が多く出題される傾向にあります。
割合分野は他校に比べると出題割合が多く、逆に整数分野は余り出題されない傾向になっています。
文章題分野では「場合の数」「旅人算」、図形分野では「錘の問題」「比を使った図形問題」、割合分野では「速さと比」が中心に出題されています。

算数・過去問対策コーチング
洛星中学校・算数の合格目安は70%です!
出題傾向ははっきりしていますが、難問題が多いので、しっかりと標準問題を解ける力をつけることが必要となります。
難しい問題に時間を掛けすぎると標準問題を解く時間がなくなるので、着実に標準問題を解くことが合否の分かれ目となります。

洛星中学校・国語

試験時間:60分
満点:100点
問題難易度:B〜C(A・B・C・D・Eの5段階)

国語・過去問傾向分析
洛星中学校・国語の試験時間は60分、満点は100点、洛星の国語の特徴は文章が長い事です。
そして、30字から150字以内で説明させたり、まとめさせる問題が必ず入ってきます。
また、選択肢を選ぶ問題でも紛らわしい問題が出される事が特徴です。
言葉の問題では、意味を聞く問題が出題され、難易度の高い言葉も出されるので、言葉の意味・イメ−ジなど日頃から確認してください。

国語・過去問対策コーチング
洛星中学校・国語の合格目安は70%です!
長文読解の対策として、日頃から短時間で長文を読んで要約をする練習が必要となります。
また、物語文では登場人物の心情まで読み解くことが必要な時もあるので、常に登場人物の気持ちになって考えながら読むことが必要となります。

※理科・社会の対策は割愛させていただきます。

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159 メールで資料請求・お問い合わせをする