家庭教師のコーチング1

栄光ゼミナール対策コーチング

栄光ゼミナールでこんなことになっていませんか?

・「御三家学校別対策ゼミ」「特別選抜ゼミ」に入れない
・アタックテストより外部模試の偏差値が悪い
・勉強しているのに志望校に偏差値が届かない
・i-cot(自習室)でうまく質問ができない
・家庭学習のやり方がわからない
・ビザビ(個別指導)を受けているのに効果がでない
・志望校別の対策に不安がある
・家庭教師をつけているのに成績が伸びない

栄光ゼミナールで上記のようなことになっていませんか?
実は、これらのことは栄光ゼミナール生のご両親から寄せられる典型的なお悩みです。
栄光ゼミナールは近年素晴らしい実績を出している塾ですが、なぜこのような落とし穴にはまってしまうのでしょうか?
毎年100名以上の栄光ゼミナール生をサポートしているコーチング1が、栄光ゼミナールの特徴と対策コーチングを公開します。

校舎数ナンバーワン!栄光ゼミナールの強み

栄光ゼミナールでつまずきやすいポイント

栄光ゼミナール対策コーチング

数多くの中学受験生を合格へ導いたコーチング1なら、以下のような方針で栄光ゼミナール対策コーチングを行います!
1カリキュラム・進度別の対策 校舎によって違う進度やカリキュラムを踏まえて、カリキュラムのアレンジが必要です。
学習量が少ない場合は志望校や目標学力に合わせて問題を追加する必要があります。 また、無理をして「新演習問題集」のチャレンジまで手を広げていたり、策も無く「リタプリ」をやっているような無駄が多いやり方の場合は問題の取捨選択を行い、目標に最適なコーチングを行います。
2志望校・学力別の学習計画 アタックテストや外部模試の結果を分析し、判明した弱点や問題点をフィードバックした学習計画を作成することによって、効果的なコーチングを行います。
「新演習問題集」や「単元確認プリント」、「リタプリ」をやみくもに解くのではなく、問題に優先順位をつけて学習できるように学習計画を作成し、合格へ導きます。
3志望校別の過去問対策 塾では不足してしまう志望校別の過去問対策を行います。
また、過去問対策は長期的な対策が必要なケースがあります。 この場合、受験直前からのスタートでは間に合わないため、志望校が決定した段階で志望校の過去問傾向を分析し、早いタイミングから志望校へ向けた対策コーチングを行います。
4i-cotやビザビの活用 i-cot(自習室)やビザ日(個別指導)を何の考えも無く利用しても成績にはつながりません。
自習室や個別指導を使うのであれば、「自習室ではどのテキストのどの問題をやるか」「チューターにはどの問題を質問するか」「質問したものをどうやって復習するか」などを決め、有効活用できるようにコーチングします。

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159 メールで資料請求・お問い合わせをする