家庭教師のコーチング1

ASDコーチング

ASD(自閉症スペクトラム)・グレーゾーン専門の家庭教師

ASD(自閉症スペクトラム)はアスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害などを包括した概念で、対人関係や他者の気持ちの推測力など、心の理論の欠如が主な原因とされる

のことです。
知的障害および言語障害は比較的少なく、特定の分野への強いこだわりを示したり、運動機能の軽度な障害も見られたりするケースもあります。

中学受験・高校受験に対応できるASDコーチング

一般的な学習塾や個別指導塾では自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害)の特性が理解できず、勉強教えるどころか、お子さんを混乱させてしまいます。(ASDへの理解がないとマンツーマンであることは逆効果)

コーチング1では「自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害)・グレーゾーンの子さんの心の理論をどうフォローするか」という視点でとらえます。
そして、心の理論の欠如によって「社会性」「言語能力・コミュニケーション」「想像力・柔軟性」にどのような特性が顕れている分析・理解し、特性に最適な学習計画・学習指導を立案します。
ASDコーチングの主な特徴は以下の4点です。

ASD(自閉症スペクトラム)の特性に配慮した指導例

ASD(自閉症スペクトラム)の傾向があると、説明文・論説文は論理的に理解することができても、小説・物語文になると抽象的な表現や登場人物の心情が読み取れないケースが多いです。
この場合、文章読解全体ではなく、「表現技法」と「登場人物の心情の読み取り」に特化した解説が必要になります。

表現技法については意味や使用例、どのような場面で使用するかなど、抽象的な部分を具体化していきます。
登場人物の心情の読み取りは、生徒の経験の中から具体例を示しながら、理解を深めていきます。

このようにコーチング1では一般的な学習塾・家庭教師ではできない特性に合わせた勉強方法の工夫が可能です。

お子さんの学力・進学の可能性を広げ、目標達成に導く学習方法を私たちと共に見つけませんか?

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159 メールで資料請求・お問い合わせをする