『家庭教師のコーチング1』は首都圏、中京圏、関西圏を中心に、学習管理を行いながら目標達成へ導く「コーチング」に主体をおいた家庭教師です。

ADHDコーチング

ADHD・グレーゾーンでも学力向上・進学は可能です!


ADHD(注意欠陥・多動性障害)は、主に物事に集中することができず、忘れ物が多い「不注意」、落ち着きがなく、じっとしていることができない「多動性」、思いついた行動を唐突に行う、順番を待てない「衝動性」という特性を持つ発達障害です。
簡潔にいうと「行動コントロールに困難が生じる発達障害」です。概ね以下の3つに分類されます。

不注意優勢型(ADD)

[不注意性の主な特性]
・学習で細かいところまで注意を払わなかったり、不注意な間違いをしたりする
・学校活動や課題、遊びで注意を集中し続けることが難しい
・面と向かって話しかけられているのに、聞いていないようにみえる
・指示に従えず、課題や学校活動での義務を最後までやり遂げない(反抗的な行動、または指示を理解できないためではない)
・学習や課題、学校活動を順序立てて行うことが難しい
・集中して努力を続けなければならない課題を避ける
・学習や学校活動に必要な物をなくしてしまう(宿題プリント、文房具、連絡帳)
・外部からの刺激で気が散りやすい(特に視覚や聴覚からの刺激)
・日々の学校活動の中で忘れ物が多く、また提出物が滞る
・何度注意されても同じ間違いを繰り返す

多動性・衝動性優勢型

[多動性・衝動性優勢型の主な特性]
・手足をそわそわ動かし、また着席していてもモジモジする
・授業中や座っているべき状況でも席を離れてしまう
・不適切な状況で、走り回ったり高い所へ上ったりする
・遊びやレクリエーションに大人しく参加することができない
・じっとしていられない、または何かに駆り立てられるように行動する
・過度にしゃべる
・質問が終わらない内に出し抜けに答えてしまう
・順番を待つことができない
・他人を妨害し、邪魔をする(会話やゲームに干渉する)
・会話の脱線が多い

混合型

不注意、多動性、衝動性の3つが混合しているケースです。

コニュニケーション四原則

ADHD(注意欠陥障害・多動性障害)・グレーゾーンのお子さんとは以下の「コミュニケーション四原則」をもとに信頼関係を築きます。
1.言うことを聞かないお子さんでもきつく叱らない
2.何度も注意するのでなく、大事なときを選び、注意する回数を減らす
3.ネガティブな言葉ではなく、穏やかで前向きな話し方をする
4.嘘や言い訳をするからダメだと誤解しない


中学受験・高校受験に対応できるADHDコーチング

ADHD(注意欠陥障害・多動性障害)・グレーゾーンのお子さんの場合、実行機能の低下をはじめとする脳の器質的・機能的障害が背景にあると考えられています。

実行機能とは、
1.目の前の状況を把握して認知する力
2.順序立てて考えをまとめる力
3.衝動的に反応して行動せずに熟考する力
4.現在の状況と過去の記憶を照らし合わせて判断する力
5.実行に移る前に順序立てる力
のことです。

この実行機能が障害されているために、多動性や衝動性、不注意が引き起こされると考えられています。
一般的な学習塾、個別指導塾ではこれらの特性の理解が乏しく、お子さんに最適な指導が期待できません。(マンツーマン指導でもノウハウがないとADHDの指導は難しい)
それどころか、否定的な言葉や威圧的に叱ったり、「嘘つき」「ダメな子」と問題児扱いをし、お子さんの自尊心ややる気を削ぐリスクさえあります。

コーチング1では「ADHD(注意欠陥・多動性障害)・グレーゾーンのお子さんのうまくしていない実行機能をどうフォローするか」という視点で対策を考えます。
そして、お子さんの特性を「目の前の状況を把握して認知する力」「順序立てて考えをまとめる力」「衝動的に反応して行動せずに熟考する力」「現在の状況と過去の記憶を照らし合わせて判断する力」「実行に移る前に順序立てる力」という項目別に分析・理解し、特性に最適な学習計画・学習指導を立案します。

また、他の発達障害専門塾・家庭教師とは違い、中学受験・高校受験に対応できる学習指導を行います。
中学受験コーチングはこちら
高校受験コーチングはこちら

他の発達障害専門塾・家庭教師では学習の絶対量が不足しているだけでなく、中学受験や高校受験に対応できる学習内容ではありません。(特別支援学校、通信制高校、フリースクール、チャレンジスクール等を想定した学習内容がほとんど)
しかし、多くのADHD(注意欠陥障害・多動性障害)・グレーゾーンのお子さんは、特性と目標に合わせた学習計画を作成し、適切な学習指導を行えば、中学受験・高校受験が可能です。

私たちはADHD(注意欠陥障害・多動性障害)・グレーゾーンのお子さんの学力・進学の可能性を広げ、目標達成に導くADHDコーチングを行います。


※ADHDと確定診断を受けていないグレーゾーンのお子さんにも対応可能です。
※WISCやK-ABC等の診断結果があれば、参考にさせていただきます。

資料請求・お問い合わせ

フリーコール0800-111-1159
メールで資料請求・お問い合わせをする